今後の例会

2023年6月10日 第159回 ダニエル・ロドリゲス氏

中国と日本の鉄道デザイン

講演案内

鉄道車両市場は世界の新しい地域に拡大しています。発展途上国は、都市の交通インフラに多額の投資を始めています。日本の鉄道メーカーは、この新しい国際市場に参入するために、ビジネス慣行を進化させる新しい方法を生み出しています。これらの新しい市場向けの車両を効果的に設計および販売するには、他の文化に関する深い知識が不可欠です。

話題提供者︓ダニエル・ロドリゲス氏
近畿車輛株式会社デザイン室 デザイン主幹技師
      

略歴
1968年 メキシコシティ生まれ。
    トランスポーテーションデザイナー。
1995年 イベロアメリカーナ大学卒業。
2000年 京都市立芸術大学大学院卒業。
メキシコと日本のいくつかの自動車 OEM のデザインスタジオ(3M、フォード、ディナジオット・デザイン (童夢))で勤務をへて現在、近畿車輛株式会社デザイン室 デザイン主幹技師。日本と海外市場向けに鉄道車両をデザインを担当


タイトルとURLをコピーしました